ちょっと待った!そのマスク、正しく洗えていますか?

新型コロナウイルスの影響で、使い捨てマスクが入手困難になり、最近ではご家庭で手作りしたオリジナルの布マスクをしている方を多く見受けます。

 

洗って何度も使用できるのでコスパも良く、それぞれのお顔に合わせて作ることができるので手作りマスクは大変便利です^^

 

これから生活の必需品ともなりうるマスクですが、正しく洗えていないマスクは効果が損なわれてしまうデメリットもあります。

そこで今回は、

正しい布マスクの洗い方をご紹介したいと思います。

■用意するもの■

 

■大きめの桶
■清潔なタオル
■衣料用洗剤
■洗濯バサミ(洗ったマスクが干せれば何でもOK)

正しい用量の洗濯用洗剤を水に溶かします。

もみ洗いは型が崩れてしまうのでつけ置き、押し洗いをしましょう。

一度水で洗剤を流したあと、汚れがひどい場合は漂白剤を使用してください。

色物・柄物のマスクは脱色の原因となるので漂白剤を使用する際は注意しましょう。

乾燥機は使用せずに、自然乾燥させましょう。

※注意※

他の人のマスクは一緒に洗わないようにしましょう。
マスクを洗ったあとの水にはウイルスが付着している可能性があるので、飛び跳ねないように注意しながらすすぎましょう。
できれば・・・
洗浄後の水(マスクを取り出した後)に塩素系洗剤を入れ10分放置してから排水しましょう。

 

参考サイト
https://crosset.onward.co.jp/news/20200501_143227_17.html

https://www.ssnp.co.jp/news/feeding/2020/04/2020-0403-1629-14.html

正しい洗濯をし、手作りマスクをしっかりと有効活用していきましょうね^^

今回は、「マスクの正しい洗い方」を紹介いたしました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事が気に入ったらいいね!

Share